,

お客様とのコラボによるリフォーム 大阪市平野区 A様邸

雨が侵入してこない大きなバルコニー計画

私共とは程遠いスケールの大きい建設関係のお仕事をされているA様。
ご自身のお仕事関係の業者さんにて建物の周囲を鉄筋コンクリートで囲い、車や自転車などの駐車スペースとして元は利用されておられました。

日中はとても明るくて良かったのですが、どうしてもカーポートでは完全防水が難しく、わずかな雨が防げずの状況でお過ごしでした。

「本来は雨が侵入してこないスペースが理想。」とお伺いし、大きなバルコニー計画が始まりました。
現況のコンクリート打ちっぱなしに見合う素材をA様と意見を出し合い、そして完成パースを確認しながら意匠決定していただきました。その後、工事の段取りについては、コンクリートに値する部分は元の打ちっぱなしの色味の問題もありましたのでご自身の関係の業者さんに協力していただきました。

室内天井においては、以前よりもどうしても暗くなることはしかたないのですが、そこを何とか明るい感じを保ちつつナチュラルな素材ということで無垢素材を利用した板材を天井に張り詰め、ところどころにセンサーライトを設けました。

リフォーム後の駐車場

リフォーム後

リフォーム前のカーポート

リフォーム前

2階のデッキ部分にも、夜はデッキからのアッパーライトと建物外壁からのスポット照明で夜は明るいデッキスペースが出来上がりました。

ベランダ手摺の高さなどについては、お家にいながら周囲から中が見えない高さを現場でおしゃっていただき、高さ確定をしていただきました。

リフォーム後の外観

リフォーム後

リフォーム前の外観

リフォーム前

大阪市平野区 大きなバルコニー

リフォーム後

リフォーム前のカーポート

リフォーム前

大阪市平野区 大きなバルコニー

リフォーム後

リフォーム前の小さなバルコニー

リフォーム前

大阪市平野区 大きなバルコニー

お子様が遊ぶ時も2階のバルコニーでは車の心配もなく目が行き届きますし、夏祭り時期には正面道路をだんじりが間近に行き来する立地のため、これからはかぶりつきで鑑賞できます。

そして何よりもリビングの大きな窓を開ければ室内床との段差もないので、リビングとの一体感が生まれ、2階で明るく、凄く開放的な空間になりました。

PAGE TOP