,

スペース確保のためのリフォーム 大阪市西成区 K様邸

ベットの設置スペースを確保するためのリフォーム

近々、奥様のお母様とご一緒にお住まいになるという理由から、ベットを設置するためのスペース確保が必要になりました。

スペース確保のためのリフォーム後

1階にベットを設置するスペース確保のため、和室の今ある地袋[下部収納]を撤去し、床張りのご依頼でした。

床の素材は和室に合う無垢材にしまして、厚みは通常12㎜~15㎜が多い中、あえて厚め素材は使用せずに6㎜材を採用しました。
その方が和室との取り合いを自然にできるためです。

結果、後からつぎ足した感じが出ず、自然に収めることができました。

スペース確保のためのリフォーム前

リフォーム前の地袋[下部収納]

PAGE TOP