, , ,

火災現場の復旧のためのリフォーム 大阪市平野区 F様邸

逆からの施工が必要になる現場

2017年 施工

大阪市平野区で他の現場の工事中、何かご近所が騒がしい様子、空を見上げると報道関係のヘリコプターがとんでました。

ご近所の方々が同じ方向へ向かって行くのと、あまりにも騒がしいため、「何かあったのか?」と思い、皆が向かう筋を除いてみると、燃えてるお家が目の前に!

窓から火柱が勢いよく飛び出しており、すぐに火がおさまる様子も全く無い状態でした。

その時、私の携帯が鳴りました!
以前にお家の改装をさせていただいたS様からでした。

要件は工事のご相談でしたが、なんと目の前の火災現場がS様のご実家だったのです・・。

話をお聞きすると、現場にお住まいのS様のご両親は幸いにお出かけされており、無事に元気でいらっしゃるとのことでした。

火災現場の様子

火災現場のリフォーム前の室内
火災現場のリフォーム前のバルコニー
火災現場のリフォーム前の室内
火災現場のリフォーム前のバルコニー

そこで数日後、ご両親とご家族の皆さんとで話し合いの場を設けていただき、今後の工程について話し合いました。
お客様のご要望としては、とにかく早くお戻りになりたいということで、火災の影響を受けていない1階と2階を先に仕上げで、3階が出来上がる前にお戻りになりたいということでした。

ということで、超短納期で進めることになりましたが、工期だけでなく工程としてもなかなか難しく、なぜなら屋根が抜けてるお家のため下の階から仕上げると、工事途中に万が一雨が降った場合、せっかく改装をかけた下の階が駄目になってしまうからです・・。

そこで関係業者の方々と相談し、お客様の「とにかく早くお戻りになりたい!」というお気持にできる限り応えれるよう、大きなお寺などの大改修の際に長期間の大屋根の葺き替工事をするために屋根の上に仮設屋根を作る方法をとりました。

ほぼ完全防水という状況を作り出し、F様の望まれる1階と2階から着工しました。

工事中の様子

リフォーム中の鉄骨が見える現場
リフォーム中の鉄骨が見える現場

施工後の様子

火災現場のリフォーム後の玄関

リフォーム後の玄関

火災現場のリフォーム後の外観

リフォーム後の外観

火災現場のリフォーム後の外観

リフォーム後の外観

火災現場のリフォーム後の階段

リフォーム後の階段

火災現場のリフォーム後の室内

リフォーム後の室内

火災現場のリフォーム後の室内

リフォーム後の室内

火災現場のリフォーム後の室内

リフォーム後の室内

火災現場のリフォーム後の室内

リフォーム後の室内

火災現場のリフォーム後の洗面所

リフォーム後の洗面所

火災現場のリフォーム後のトイレ

リフォーム後のトイレ

火災現場のリフォーム後のバルコニー

リフォーム後のバルコニー

火災現場のリフォーム前の玄関

リフォーム前の玄関

火災現場のリフォーム前の外観

リフォーム前の外観

火災現場のリフォーム前の外観

リフォーム前の外観

火災現場のリフォーム前の階段

リフォーム前の階段

火災現場のリフォーム前の室内

リフォーム前の室内

火災現場のリフォーム前の室内

リフォーム前の室内

火災現場のリフォーム前の室内

リフォーム前の室内

火災現場のリフォーム前の室内

リフォーム前の室内

火災現場のリフォーム前の洗面所

リフォーム前の洗面所

火災現場のリフォーム前のトイレ

リフォーム前のトイレ

火災現場のリフォーム前のバルコニー

リフォーム前のバルコニー

最終的にはお客様がお戻りなりご不便をかけないようにするため、仕上げに近づく段階では各階同時進行の工程に切り替え、雨風の影響を受けずにお客様の望まれる超短期間で無事に工事を終えることができた「逆から施工の現場」でした。

火災現場のリフォーム後の玄関
PAGE TOP